POSシステム連携モジュールを公開しました。

2020/11/19

この度、POS連携の機能をさらに増強し、より多くの多様なPOSシステムとのデータ連携が可能となりました。2021年9月末を期日とする免税電子化制度対応の需要により、スマートデタックスは非常に多くのご採用をいただいておりますが、その中で、POSシステムとの接続ご要望も増えております。是非、ご活用ください。

スマートデタックスのPOSデータ連携モジュールの活用により、免税電子化対応におけるPOSレジ側の開発や運用負担を最小化することが可能です。

【当該モジュールを利用するメリット

1.POSレジの既存設備やネットワーク構成に応じ、様々なデータ連携形態が可能

2.複雑な免税判定ロジックはスマートデタックスが全て吸収。レジ側はレシート明細データをスマートデタックスに投げ込むだけ

3.頻繁な免税法令改定もスマートデックスが即対応POS側の追加改修が不要

4.DLL,API,SDK等のモジュールアップデートは、POSレジメンテナンスネットワーク経由で遠隔配布が可能

5.国税送信法令遵守(データ)チェックデータ安全保管データ検索データ訂正や削除の全機能は、全てスマートデタックスにて実装済み

詳しくは当社までお問い合わせください。

スマートデタックスは本取組を通じ、免税業務の効率化およびシステムROI改善への対応を支援いたします。

 

POSデータ連携イメージ(マルチチャネル)